【図解】ブログのキーワード選定のやり方3ステップ【初心者向け】

【図解】ブログのキーワード選定のやり方【初心者向け】ブログ
ペン丸
ペン丸

ブログのキーワード選定ってどうやったら良いんだろう。

ず〜やん
ず〜やん

今回は誰でも簡単にキーワード選定できる方法を紹介しよう!

こんにちは!FXキャンパーず〜やん(@zuyanfxcamper)です!

ブログのキーワード選定って無数にありすぎて迷ってしまう、なかなか記事のタイトルが決められない。

ブログのキーワード選定は初心者のうちは特に悩みますよね。

私もそうでした。

今回はそんなあなたのためにブログのキーワード選定のやり方を紹介します。

ブログのキーワード選定のやり方は以下の3ステップです。

  1. 関連キーワード取得ツールを使う
  2. キーワードプランナーを使う
  3. エクセルでフィルターをかける

この方法でブログのキーワード選定が簡単にできるようになります。

それでは順番に解説していきます。

ブログのキーワード選定のやり方

関連キーワード取得ツールを使う

まず『関連キーワード取得ツール』を開きます。

関連キーワード取得ツールを使う

自分のブログのタイトルに使いたいキーワードを入力して「取得開始」をクリックします。

関連キーワード取得ツールを使う

全キーワードリストに表示されたキーワードを全てコピーします。

 キーワードプランナーを使う

次に『キーワードプランナー』を開きます。

キーワードプランナーを使う

「検索ボリュームと予測のデータを確認する」をクリックします。

キーワードプランナーを使う

先ほどコピーしたキーワードを貼り付けて「開始する」をクリックします。

キーワードプランナーを使う

右上の矢印をクリックします。

キーワードプランナーを使う

「プランの過去の指標(.csv)」をクリックします。

キーワードプランナーを使う

左下にダウンロードファイルが表示されるのでクリックします。

エクセルでフィルターをかける

先ほどのファイルを開くと以下の画面が開きます。

エクセルでフィルターをかける

まずは不要な行を削除します。

エクセルでフィルターをかける

次に不要な列を削除します。

エクセルでフィルターをかける

不要な行と列を削除すると上のようになります。

エクセルでフィルターをかける

上のように「検索ボリューム」と「競合性」と入力して、体裁を整えフィルターをかけます。

エクセルでフィルターをかける

左の検索ボリュームのフィルターを使い[100]、競合性[低]のデータを抽出したら完了です。

これで検索ボリュームが100〜1000、競合性が低いキーワードの選定ができました。

ペン丸
ペン丸

ブログのキーワード選定ってこんなに簡単にできる方法があるんだね!

ず〜やん
ず〜やん

みんなには内緒だぞ。

ブログのキーワード選定のやり方まとめ

いかがでしたか?

 

ブログのキーワード選定は決まらないと記事が書けないので初心者を困らせがちです。

しかし、この方法なら初心者でも競合が弱いキーワードを狙って記事を書くことができます。

ブログのキーワード選定のやり方が分からなかった人はこの機会にしっかりとキーワード選定を行いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました