FX初心者におすすめな本【3選】

FX入門におすすめな本投資・副業
コニチワ!FXキャンパーず〜やん(@zuyanfxcamper)です!

今回はFX初心者におすすめな本を紹介していきたいと思います。

実力のあるトレーダーの本なので情報の信頼度も高いのでこれからFXを始める初心者の方には絶対に読んでもらいたい本です。

FX初心者におすすめな本【3選】

FX初心者におすすめな本を3つ紹介します。

  • 東大院生が考えたスマートフォンFX
  • 武器としてのFX
  • 超ど素人が極めるFX

順番に紹介します。

 

東大院生が考えたスマートフォンFX

これは現役トレーダーの田畑昇人さんが考案したスマートフォンひとつでトレードする事を基本戦略としたFXの本です。

この田畑昇人さんは大学3年時にFXを始めて、わずか9ヶ月で50万を1000万にした実績のあるトレーダーです。

そんな田畑昇人さんがFXで犯した自身の失敗や、その失敗から学んだ経験談を交えながらFX取引に関する田畑さんの具体的な手法も教えてくれる入門本になります。

FXの基本的な事から応用的な事まで初心者でも分かりやすくまとめてくれた1冊になります。これから始めたいと思っている人には勝利への近道となる本だと思います。

FXの世界においては情報量そのものが武器となるので少しでも多くの情報を取り入れておくことで自身の引き出しを増やしておく事に損はありません。

わたしはFXの本を購入したのはこの本が初めてでしたが当時全くFXの知識がないわたしでも安心して最後まで読み進める事ができました。

入門本ながら10万部を超えるベストセラーとなっている内容も濃い1冊にっていますので是非一読下さい。

 

武器としてのFX

この本は「東大院生が考えたスマートフォンFX」から4年、新たな新手法やスタイルを完成させた田畑昇人さんが出版した2作目の本となります。

田畑さんは大学3年時に始めたFXで今でも生計を立てています。今では株式投資・先物取引・CFD取引と投資対象を広げ収益機会を増やしています。

そんな田畑さんが前作の手法に加え、新たにファンダメンタルズ分析からトレードする旬の通貨を選定する方法やVIX指数(恐怖指数)からトレンドの加速感を測る方法、運に左右されないトレードをするための思考術などを分かりやすく解説してくれる本になります。

わたしはこの本を読んでまだまだ自分の知っていた知識はFXのほんのごく一部なんだなと実感させられました。

田畑さんの本は本当に分かりやすく親切に解説してくれているんだなと思います。

頭の悪い自分でもすんなりと理解できるのでまた新たな知識を武器にしてFXを再開しようと思える面白い1冊でした!

知識は眠らせておくだけでは役に立たないので実践あるのみですね。

 

超ど素人が極めるFX

この【超ど素人が極めるFX】は億トレーダーの羊飼いさんという方の著書です。

羊飼いさんはFXをやる前は闘病生活をしていて仕事につく気力がない時期にFXに出会ったそうです。

しかしFXをきっかけに自由を手に入れた億トレーダーです。

その道は決して楽な道ではなかったと綴っていますが3年ほどで専業トレーダーに。

とりあえずFXをやった事のない人はこの羊飼いさんの本を読めばFXの概要から損切りの必要性、チャート図の読み方など欲しい情報は全て載っているでしょう。

「FXをやった事がないからどの情報が欲しいのかすら分からない!」という方には特におすすめの本です。

この本はわたしが1番最初に買った本なので思い入れがあります。

 

FX初心者におすすめな本【3選】まとめ

FX初心者におすすめな本を3冊、FXを始めてみたいけどよく分からないという人に向けて紹介しました。

わたしがこの本達を推すのにはそれなりのワケがあります。

ただ面白いだけなら推しません。

なんと田畑さんはFXを始める前は自堕落な生活を送っていたと本には書いてありました。

友達とモンハンに明け暮れる毎日だったそうです。別に経済学部というわけでもありませんでした。

羊飼いさんは闘病生活の中、FXと出会い見事に億トレーダーに。

学んだ事をルール化し、失敗を減らしていく事でコンスタントに増やし続けられるようになったそうです。

要はやる気になりゃどんな人間でも出来るという事ですね!

出来ないのは努力が足りないもしくは努力の仕方を間違えている。

やる前から諦めないでやりたい事あるならやってみる!これ大事です!

この本を読んだ時FXなら自分でも勝てそうだと思いやってみましたが思っきし負けました笑

しかし何事も経験です。

初めはみな初心者です。

初心者の中から努力した者だけが這い上がれるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました