FXの仕組みを正しく理解しよう!

投資・副業
コニチワ!ず〜やん(@zuyanfxcamper)です!

以前スマホやタブレットで気軽に副業をする方法をお伝えさせて頂きました!

今回はとりわけその中から「ハードルが高そう」だとか「難しい言葉が多くてワケが分からん」「投資ってなんかなぁ…」という反応が多そうなFX(外国為替証拠金取引)の仕組みを解説していきたいと思います!

実際にず〜やんもやってみるまでは「やってみたいけど怖いし難しそう!」と思ってました。

が!やってみるとなんら大した事ありませんでした。仕組みを覚えれば誰でもできますが、メンタル弱者には向きません。我こそは鋼のメンタルなりと思う人は是非挑戦して下さいw

そもそもFXってなに?

FXの基本的な仕組み

FXとはForeign Exchange(外国為替証拠金取引)の略称です。

例えば自分の持っている日本円でアメリカのドルを買います。

今回は購入価格が1ドル=100円の場合で考えましょう!

自分の資金は10万円あるとしたら
100,000円÷100円=,000ドル買えます。

この時1ドル=101まで値上がりすると1000円の利益となります!

利益が出る例

つまり自分の買った通貨量×値上がりした差額が自分の利益として残ります!

逆に1ドル=99円に値下がりしてしまった場合は1000円の損失となります。

損失が出る例

FXはこのように外国の通貨を売買して差額を利益として相場からもぎ取っていきます!

じゃあ値下がりしていく相場では利益を出せないのか。いえ、そんな事はありません。

値下がりしていく相場でも利益を出す事ができます。

高値で売って安くなったら買い戻す

という事も出来ます。その為FXでは相場が上昇する場合と下落する場合どちらでも利益を出す事が可能です。

これから相場が上昇すると予想して通貨を買う事を「ロング」、逆に相場が下落すると予想して売る事を「ショート」と言います。

FXで取引する通貨の種類

FXでは色々な国の通貨を売買する事ができます。代表的な通貨はアメリカのドル、ヨーロッパ諸国のユーロ、イギリスのポンドなどですね!

出典:THE RYUGAKU

中でもイギリスのポンドは殺人通貨と名高い通貨で有名です。とにかく値動きが激しいので短い時間で大きな利益を上げる事もできる反面、大きな損失を出す恐れもあります。

その他、人民元、南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソなど多くの通貨があるのでFXはその中から大きく相場が動きそうな通貨を狙って取引していきます!

取引できる時間帯

FXは世界各国で行われているので24時間どこかしらの市場で為替取引が行われています。ただし土日はどこの市場も休場している為、取引を行う事は出来ません。

下の図は各市場のオープンとクローズを表した図になります。ニュージーランドのウェリントン市場からオープンし、アメリカのニューヨーク市場のクローズをもって1日が終了します。

出典:FXエキスパートナー

更にFXは夏時間と冬時間がありオープンとクローズに1時間のズレがあります。

出典:FXエキスパートナー

為替相場がよく動く時間帯として東京市場(9時〜15時)、ロンドン市場(16時〜0時)、ニューヨーク市場(22時〜6時)が市場参加者が多く相場がよく動くので取引を行うならこの時間帯がオススメです。

知っておきたいFXのリスク

FXでは効率良く資金を運用して自分が働いていない時でも利益を出してくれる事が最大の魅力ですが、自身の資金を運用しているので当然ですがリスクを伴いまいます。

例えば自分がこれからドルの価格が上昇すると読んで会社に行く前に買っていたとします。しかし目を離しているスキに自分の思惑とは逆に相場が動いてしまった場合、大きな損失となり得ます。

その損失を最小限に抑える為の技術が「損切り」です。損切りとは自身の損失を確定させる事でリスクコントロールする技術です。

新規の取引の際に同時に損切り注文を入れておく事で損失が膨らむ前に自身で確定させる事でリスクを最小限に抑える事が出来ます。

「言うは易く行うは難し」

損切りを躊躇して相場から退場していくトレーダー達は多いのも事実。しっかりと損切りが出来れば相場で生き残っていく事も出来るでしょう。

FXのまとめ

さて、ず〜やんなりにFXの仕組みについて分かりやすく簡単に説明したつもりでしたがお分かり頂けたでしょうか。

もう一度FXの要点をまとめていきましょう!

  • 24時間いつでも取引を行う事ができる。
  • 「東京市場」「ロンドン市場」「ニューヨーク市場」が取引が多く利益を出しやすい。
  • 相場の状況により「買い」からも「売り」からも利益を狙う事が出来る。ロングとショートを使い分けよう!
  • 自身の損失を確定させる「損切り」がリスクコントロールの鍵。

以上が今回の記事での要点となります。

投資はなかなか踏み出しにくい副業のひとつかも知れませんが収入がない主婦や無職の人でも金融資産さえあれば審査は簡単に通ります。

口座開設申し込みは5分から10分程度で完全無料ですのでご心配なく。これを機会に始めてみると自分の新たな世界が広がる事でしょう。

申し込み時の自分の勤務先の情報を入力する欄がありますが勤務先に電話がかかってくる事は絶対にありませんのでご安心を。

ず〜やんはFXを始めたときは内心いけない事をしているのではないかとドキドキしていた時が懐かしいです笑

興味がある方はこちらの記事もどうぞ

コメント

  1. […] 株やFXなどを自分で行う場合は毎日の値動きを気にしてしまい心理的ストレスを生む可能性・・・というか生みます。(←わたくし、ブログにFXともろに高ストレス生活してます) […]

  2. […] FXの仕組みについて知りたい方>>こちらをクリック […]

タイトルとURLをコピーしました