【 FX初心者向け 】トレードスタイルは3つ【 分かりやすく解説 】

投資・副業
コニチワ!ず〜やん(@zuyanfxcamper)です!

さて、前回はFXの仕組みについて簡単に解説しました。

今回はFXの仕組みと関連して相場の状況や自身のライフスタイルや性格に合った取引スタイルを解説していきたいと思います。

【 FX初心者向け 】トレードスタイルは3つ【 分かりやすく解説 】

FX初心者向けにトレードスタイル についてトレードする時間が短い順に3つ解説します。

  • スキャルピング
  • デイトレード
  • スウィングトレード

 

スキャルピング

FXのトレードスタイルの1つ『スキャルピング』とは数秒~数分の間に注文から決済までを終える超短期のトレードスタイル。

狙う値幅はかなり小さく数銭〜十銭程度の値動きを狙ってトレードしますします。

1回のトレードで得る利益が小さいので1日に何度もトレードして利益を積み上げていきます。

わたしは正直この取引方法は初心者にはオススメしません。

わたしがスキャルピングのセンスないだけかもしれませんが、失敗するとかなり負けます。

前提として画面に張り付いて相場を観察していないと取引のチャンスを逃します。

その上、決済の瞬間を躊躇しない為の冷静な判断力と反射神経が必要となります。

ポンド/円の1分足チャート

この図はわずか20分で30銭の値動きがあったチャートです。

この時10000万通貨のショートポジションを持っていると利益は3,000円になります。

このように短時間で相場が一気に動くチャンスを見つけて取引する事が出来れば利益を出す事が可能なのがスキャルピングです。

デイトレード

FXのトレードスタイルの2つ目は『 デイトレード』です。

数分~数時間の間に注文から決済までを終える短期のトレードスタイル。

1日の中で取引を完結させる為、日を跨ぐ事はありません。

狙う値幅はスキャルピングよりも少し大きく目安としては数十銭を目標にトレードします。

わたしは20銭〜30銭を目標に利益確定、損切りはそれよりも10銭~15銭に設定します。

デイトレードは日中忙しいサラリーマンでも休憩中や昼休みなどに相場を確認し注文ができます。

そして仕事が終わってから決済するなど余裕を持ったトレードが可能です。

初心者にはデイトレードが1番オススメです。

スキャルピングのように瞬間的な判断は必要なく時間をかけてトレードするので損切や利益確定の判断も急ぐ必要もない為、初心者にもトレードしやすいスタイルです。

ポンド/円の15分足チャート

この図は1時間半で60銭の値動きがあったチャートです。

この時10000万通貨のロングポジションを持っていると利益は6,000円になります。

このようにある程度の時間ポジションを保有してトレードするスタイルがデイトレードとなります。

 

スウィングトレード

FXのトレードスタイルの3つ目は『 スウィングトレード』

スウィングトレードとは注文してから数日~数週間、長ければ数ヶ月ポジションを保有して決済する中長期のトレードスタイル。

狙う値幅は1円〜5円を目標にトレードします。

わたしは自分の性格上あまりスウィングトレードはしません。

スウィングトレードは相場を頻繁に確認する時間がない人。

もしくは見ていなくても気にならない人にオススメのトレードスタイルです。

というのもスウィングトレードは自分の寝ている間もポジションを保有しているので夜中に相場が急変動するリスクやそれをものともしないメンタルが必要です。

わたしはメンタル弱者なのでスキャルピング、デイトレードのように1日のうちに取引を終える取引でなければ不眠症になります。

実際スウィングトレードをした時は夜中も相場が気になってギンギンに目が冴えて眠れない状況が多々ありました。

しかしスウィングトレードにはスワップポイントが得られるというメリットもあるのである程度トレードに慣れてきたら挑戦してみてもいいでしょう。

スワップポイントについては別記事で解説しています。

>>FX初心者におすすめの投資法!不労所得のスワップポイント

ポンド/円の日足チャート

この図は10日で10円の値動きがあったチャートです。

この時10000万通貨のロングポジションを持っていると利益は100,000円になります。

このように数日〜数週間という期間ポジションを保有して大きく稼ぐのがスウィングトレードになります。

【 FX初心者向け 】トレードスタイルは3つ【 分かりやすく解説 】 まとめ

さて、FXにおける3つの取引スタイルは分かって頂けたでしょうか。それでは3つのスタイルについて簡単におさらいしましょう!

スキャルピング

  • 数秒〜数分の取引で数銭〜数十銭の値幅の利益を積み上げていく。
  • 取引チャンスを逃さない冷静な判断力と反射神経が必要不可欠。

デイトレード

  • 数分〜数時間の取引で数十銭の値幅の利益を狙う。
  • サラリーマンでも時間に余裕を持ったトレードが出来る。

スウィングトレード

  • 数日から数週間、長ければ数ヶ月ポジションを保有して1円〜5円の値幅を狙う。
  • 相場を頻繁に確認する時間がない人でもトレードが可能。
  • 寝ている間の相場の急変動には注意が必要。

FXはこのように自分に性格や適性に合った取引のスタイルで自由が取引が出来ます。

今回は以上となります。

コメント

  1. […] 自分に合った取引スタイルを選択!FXの3つの取引スタイルコニチワ!いまだにパソコンではなくiPadにキーボードを繋いでブログを書いてる貧乏ブロガーのず〜やんです!今回…zuyanc […]

  2. […] 自分に合った取引スタイルを選択!FXの3つの取引スタイルコニチワ!いまだにパソコンではなくiPadにキーボードを繋いでブログを書いてる貧乏ブロガーのず〜やんです!今回…zuyanc […]

タイトルとURLをコピーしました