【プチ贅沢】八幡平ハイツで前沢牛を喰らうだけのブログ

八幡平ハイツで前沢牛を喰らうだけのブログ旅行
こんにちは!FXキャンパーず〜やん(@zuyanfxcamper)です!

今回は岩手県の八幡平ハイツという温泉旅館に宿泊してきたので感想を述べるだけのブログとなります!

一瞬でトロける前沢牛の写真とともに楽しむと同時に美味しそうだなと思ったら一度足を運んでみて下さい。

舌の安いわたしでも美味さが分かるほど本当に美味しかったです!

本記事の内容
  • 八幡平ハイツの料理
  • 八幡平ハイツの部屋
  • 八幡平ハイツへのアクセス

八幡平ハイツで前沢牛を喰らうだけのブログ

八幡平ハイツで前沢牛を喰らうだけのブログ

八幡平ハイツは岩手県の八幡平市の山奥にある温泉旅館。

緑が綺麗で静かなのが特徴。

今回のわたしたち夫婦の狙いは温泉というよりも夕食の『前沢牛の蒸篭蒸し』

景色や温泉がうんぬんではなくとりあえずメシウマならOKという精神。笑

八幡平ハイツの夕食

八幡平ハイツの料理
夕食のメニュー表

夕食のメニュー表を見るだけでお腹がいっぱいになりそうな量。

わたしたち夫婦はお酒も好きなので頼みましたがお酒は別料金となります。(ちなみに頼んだのはグラスワイン1杯520円)

これが夕食の全体像となります。

これが全てでなく途中からガンガン料理が追加されてくるのでご心配なく。

スタッフの方が料理名を説明してくれるんですが、全然覚えれませんでした。笑

珍しいなと思ったのがホワイトアスパラ!白いアスパラもあるんですね!

あとタラの芽の天ぷらは山菜好きにはたまりませんな。日本酒が飲みたくなる。(日本酒あんま飲めないけど)

お刺身も出ます。まぁ普通の刺身でした!

待ってましたっ!今回の『前沢牛の蒸篭蒸し』

スタッフの方が火をつけてほど良い時間のころに蓋をあけてくれるので、その間は他の料理を食べて前沢牛が食べごろになるのをしばし待ちましょう。

きましたきました!ほんとそこらへんの牛の肉とは違う!

口の中で一瞬で消失。

宿泊料金は少し高いかなと思ったけど、一瞬で満足に変わる美味さ。

ワインがゴクゴクいけちゃいます。

ただし『前沢牛の蒸篭蒸し』が食えるのはわりと後半になるので、少食の方は腹をあけておかないとキツくなるので注意。

魚介の出汁が効いた『帆立と海老のアメリカンソース リングイネ 菜の花添え』(菜の花をほうれん草だと思ってました)

ここらへんから腹がキツくなり出して残す。

『前沢牛のロースト握り』

これ!めちゃくちゃ美味いやつ!蒸篭蒸しも美味かったけど個人的にこっちが好き!

生姜がまた相性抜群なんですこれが。

『苺のティラミスと苺』

デザートは腹いっぱいでも食える!金箔が乗っかってて贅沢な雰囲気がプンプンしますなぁ。

最初から最後まで満足のいく夕食でした。

部屋に戻ってから持ってきたお菓子を食べながらアニメを観る予定でしたが腹いっぱいすぎてしばらく何も食えませんでした。

八幡平ハイツの部屋

八幡平ハイツの部屋はこんな感じで悪くはないかな。

部屋の設備は以下のとおり。

  • 金庫
  • 暖房
  • 加湿器
  • テレビ
  • トイレ
  • 洗顔料
  • 歯ブラシ
  • マウスウォッシュ

部屋に露天風呂がついている部屋もあるみたいですが、そうなると料金も高くなる模様。

八幡平ハイツの部屋

部屋のベランダから見える景色。

青・緑・ピンクのコントラストのバランスがよく癒されます。景色を見ながらタバコを吸うのが気持ちよきです。

八幡平ハイツへのアクセス

松尾八幡平ICから車で28分(24.1km)

八幡平ハイツで前沢牛を喰らうだけのブログ

八幡平ハイツで前沢牛を喰らうだけのブログ

八幡平ハイツの前沢牛は食べて絶対に損をしないと自信を持って言えるほど美味。

1泊2日のプチ贅沢旅行』でしたが私たち夫婦は大満足。

コメント

タイトルとURLをコピーしました