【 驚愕 】ハイランダー『フィンガル』とは?次世代テント「ポップワンポールテント」

キャンプ
出典:ナチュラム
ペン丸
ペン丸

ハイランダーのフィンガルってどんなテント?

上記のような疑問にこたえていきます。

結論、ハイランダー『フィンガル』とはポップアップテントとワンポールテントを融合させた次世代のテント。

今回はそんなハイランダー『フィンガル』とはどんなテントか解説していきます。

本記事の内容
  • ハイランダー『フィンガル』とは?次世代テント「ポップワンポールテント」
  • ハイランダー『フィンガル』の魅力
  • ハイランダー『フィンガル』の口コミ
  • まとめ

ハイランダー『フィンガル』とは?次世代テント「ポップワンポールテント」

サイズ500×400×240cm
収納サイズ直径約80×8cm(円盤状)
本体生地68Dポリエステル(190T)
フレーム素材スチール、グラスファイバー
重量約4.8kg
本体耐水圧2500mm
インナー耐水圧2000mm
付属品ガイロープ(6本)、ペグ(17本)、ポール(1本)、結束用ベルト、収納袋

ハイランダーの『フィンガル』とはポップアップテントとワンポールテントの良いとこ取りしたハイブリッドテント。

設営10分の手軽さと広い居住性を併せ持つコスパに優れたテント『フィンガル』について解説していきます。

ハイランダー『フィンガル』の魅力

ハイランダー『フィンガル』の魅力は主に以下の4つ。

  • ポップアップテントなのに広い
  • 設営・撤収がめちゃくちゃ楽チン
  • 購入する時のバリエーションが豊富
  • ハイランダーのトラピゾイドタープと相性抜群

順番に解説していきますね。

ポップアップテントなのに広い

ハイランダー『フィンガル』の魅力1つ目は『ポップアップテントなのに広い』

ポップアップテントとは、フレームと本体が一体構造になったアイテム。

一般的なテントとは異なり、フレームとシートが分離していないので設営や撤収が簡単なのが特徴。

ポップアップテントのデメリット簡易的な構造なため室内が狭いうえに天井が狭いところ。

しかしフィンガルはそんなポップアップテントの弱点である『狭さ』を克服しています。

真ん中にポールを立てるワンポールテントの構造を使って天井を高くしたおかげで圧迫感のない室内を実現した次世代構造のテントなんです。

設営・撤収がめちゃくちゃ楽チン

ハイランダー『フィンガル』の魅力2つ目は『設営・撤収がめちゃくちゃ楽チン』

フィンガルの設営は大きく分けて以下の5ステップ。

  1. テントを広げる
  2. ペグを打つ(3カ所)
  3. 真ん中にポールを立てる
  4. 残りのペグを打つ(6カ所)
  5. ガイロープを張る

設営・撤収の動画を貼っておくのでご覧ください。

フィンガル設営方法
フィンガル撤収方法

はじめはポップアップの形に慣れていないとモタつきますが、慣れてさえしまえばタープを張るよりも簡単。

購入する時のバリエーションが豊富

ハイランダー『フィンガル』の魅力4つ目は『購入する時のバリエーションが豊富』

フィンガルは4つのバリエーションから選択できます。

  • フィンガル【単品】
  • フィンガル【インナー、グランドシート各1個セット】
  • フィンガル【インナー、グランドシート各2個セット】
  • フィンガル【タープ、インナー、グランドシート各2個セット】

ず〜やん
ず〜やん

カラーはダークグリーンとベージュの2色展開なので全部で8通りから選んで買えるんだね。

フィンガル【単品】

出典:ナチュラム

まずはフィンガル単品。

これはグランドシートやインナーテントが付属しないタイプ。

コットにそのまま寝袋を設置して寝るスタイルにはコレでOK。

\19,980円(税込)/
ず〜やん
ず〜やん

インナーテントを使わないから室内をかなり広く使えるね!

フィンガル【インナー、グランドシート各1個セット】

出典:ナチュラム

2つ目はフィンガルに加えて以下のセットが加わります。

  • インナーテント × 1
  • グランドシート × 1

ちゃんとした寝床を確保したい場合はこちらのセット。

インナーテントの収容人数は2人なので夫婦やカップルはコレを選べばOK。

\23,980 円(税込)/

フィンガル【インナー、グランドシート各2個セット】

出典:ナチュラム

3つ目はフィンガルに加えて以下のセットが加わります。

  • インナーテント × 2
  • グランドシート × 2

こちらは大人2人、子供2人などのファミリーに最適なセット。

実際に家族4人が寝れるファミリーテントとなるとColemanのタフワイドドーム300/Ⅳなどが定番ですがグランドシートやインナーマットのセットとなると40,000円前後するため比較するとフィンガルはかなりコスパが高いですね。

\28,980円(税込)/

関連記事>>コールマンのタフワイドドームⅣ/300が初心者におすすめな3つの理由【 コスパ最高 】

フィンガル【インナー、グランドシート各2個セット】

出典:ナチュラム

フィンガルのセットの中で一番豪華なセット。

セット内容は以下の3つ。

  • トラピゾイドタープ450 × 1
  • インナーテント × 2
  • グランドシート × 2

本当にゼロからキャンプを始めたい人に最適なセット内容。

タープがあることのメリット
  • 日陰ができる
  • リビングスペースが増える
  • テント内への雨の侵入を防ぐ

意外とタープを軽視してしまうかもしれませんが、「日陰を作って熱中症を予防する」というキャンプにおいて重要な役割を担っているキャンプ道具です。

\33,900円(税込)/
ず〜やん
ず〜やん

Colemanやスノーピークなどの有名メーカーでテントとタープを揃えると少なくても60,000円近くかかります。

ハイランダーのトラピゾイドタープと相性抜群

出典:ナチュラム

ハイランダー『フィンガル』の魅力4つ目は『ハイランダーのトラピゾイドタープと相性抜群』

出典:ナチュラム

ハイランダーのトラピゾイドタープとカラビナ(別売)を使えば簡単にテントと連結が可能。

見た目も秘密基地っぽくなってかっこよくなりますね!

ず〜やん
ず〜やん

焚火がしたい人にはポリコットン素材のトラピゾイドタープがおすすめです。

関連記事>>【 焚き火OK 】トラピゾイドタープ450の魅力!

ハイランダー『フィンガル』の口コミ

「入り口が少々低く荷物の搬入がしづらい」との口コミがありますね。

ハイランダー『フィンガル』とは?次世代テント「ポップワンポールテント」まとめ

ハイランダー『フィンガル』についてまとめましょう!

フィンガルの魅力は以下の4つ。

  • ポップアップテントなのに広い
  • 設営・撤収がめちゃくちゃ楽チン
  • 購入する時のバリエーションが豊富
  • ハイランダーのトラピゾイドタープと相性抜群

「ポップアップテントの設営の早さ」と「ワンポールテントの天井の高さ」を融合したコスパ抜群の次世代テントと覚えておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました