ハイランダーの『NAGASAWA』とは?ユニークな玉ねぎ型テント!?

キャンプ
ペン丸
ペン丸

ハイランダーの『NAGASAWA』について知りたい。

ず〜やん
ず〜やん

ハイランダーの『NAGASAWA』は玉ねぎ型をした珍しい形のテントだ!

 

こんにちは!FXキャンパーず〜やん(@zuyanfxcamper)です!

 

ハイランダーの『NAGASAWA』は玉ねぎ型のユニークな形のテントです。

それではハイランダーの『NAGASAWA』について解説していきます。

 

ハイランダーの『NAGASAWA』とは?

ハイランダーの『NAGASAWA』とは?
出典:ハイランダー公式サイト

ハイランダー『NAGASAWA』とはナチュラムのプライベートブランド「ハイランダー」が出している玉ねぎ型のユニークなテント。

『NAGASAWA』…ナ・ガ・サ・ワ!

どこかで聞いたことありませんか?

玉ねぎ型でナガサワと言えば、ちびまる子ちゃんの永沢くん!

 

ず〜やん
ず〜やん

なにを隠そうハイランダーの『NAGASAWA』の名前の由来は永沢くんが最有力候補と言われているのだ。

 

今回はそんなぶっ飛んだテント『NAGASAWA』について詳しく解説していきます。

 

ハイランダーの『NAGASAWA』の魅力!

ハイランダーの『NAGASAWA』の魅力!
出典:ハイランダー公式サイト

ハイランダー『NAGASAWA』の魅力は5つ!

  • ユニークな形
  • エアフレーム構造
  • センターポールがない
  • ドームテントに近い居住性
  • 大人が最大5人まで眠れる

順番に解説していきます。

 

ハイランダー『NAGASAWA』の魅力①:ユニークな形

ハイランダー『NAGASAWA』の魅力①:ユニークな形
出典:ハイランダー公式サイト

ハイランダーの『NAGASAWA』の魅力1つ目はなんといっても「玉ねぎ型のユニークな形

天井のトンガリから下にいくにつれて膨らんでいる形はまさに玉ねぎ。

色も玉ねぎの皮のようなカラーリングをしています。

ハイランダーの『NAGASAWA』を張れば他のキャンパー達の目を引くことは間違いなし!

 

ハイランダー『NAGASAWA』の魅力②:エアフレーム構造

ハイランダー『NAGASAWA』の魅力②:エアフレーム構造
出典:ハイランダー公式サイト

ハイランダーの『NAGASAWA』の魅力2つ目は「エアフレーム構造」

付属のポンプで空気を入れることで設営ができるという珍しい構造。

エアフレーム構造の魅力は1人でも設営ができる点です。

ハイランダーのルーミィもエアフレーム構造を採用していますね。

 

 

ハイランダー『NAGASAWA』の魅力③:センターポールがない

ハイランダー『NAGASAWA』の魅力③:センターポールがない
出典:ハイランダー公式サイト

ハイランダーの『NAGASAWA』の魅力3つ目は「センターポールがない」

センターポールがないことでテント内を広く使えます。

ふつう天井が尖がっているティピー型テントではセンターポールを立てて設営するのでどうしてもテント内でジャマになりがち。

ハイランダーの『NAGASAWA』はエアフレーム構造でセンターポールがいらない仕様。

広いテント内をそのままフル活用できるのが魅力です。

 

ハイランダー『NAGASAWA』の魅力④:ドームテントに近い居住性

ハイランダー『NAGASAWA』の魅力④:ドームテントに近い居住性
出典:ハイランダー公式サイト

ハイランダーの『NAGASAWA』の魅力4つ目は「ドームテントに近い居住性」

 

ハイランダー『NAGASAWA』の魅力④:ドームテントに近い居住性
出典:ハイランダー公式サイト

ハイランダーの『NAGASAWA』は高さが280センチ。

ドーム型テントのように天井が高いので背の高い男性でも窮屈にならずゆったりと過ごすことができます。

むしろ下手なドーム型テントよりも圧倒的に高いです。

 

ず〜やん
ず〜やん

ファミリーならなおさらテント内の快適性は重要だよね。

 

ハイランダー『NAGASAWA』の魅力⑤:大人が最大5人まで眠れる

ハイランダー『NAGASAWA』の魅力⑤:大人が最大5人まで眠れる
出典:ハイランダー公式サイト

ハイランダーの『NAGASAWA』の魅力5つ目は「大人が最大5人まで眠れる」

ハイランダーの『NAGASAWA』は直径が300センチ、幅が275センチとやや大きめ。

広いテント内は最大で大人が5人も寝れるスペースがあります。

大人2人+子供2人なら荷物を置くスペースもしっかり確保できる広さです。

ハイランダー『NAGASAWA』は2種類ある!

ハイランダー『NAGASAWA』は2種類ある

実はこの玉ね…いや、ハイランダーの『NAGASAWA』は2種類あります。

『NAGASAWA 400』と『NAGASAWA 300』

大きな違いは3つあります。

  • 生地
  • 大きさ
  • フロアの有・無

 

ハイランダー NAGASAWA 400

ハイランダー NAGASAWA 400
出典:ハイランダー公式サイト

こちらがハイランダー『NAGASAWA 400』のスペック。

  • 全体サイズ:約600×600×295cm
  • テント本体(直径):約400×400×215cm
  • テント本体(横幅):約370×370×215cm
  • 収納サイズ:約82×52×36cm
  • 本体生地:ポリエステル65% コットン35%
  • 重量:約28kg
  • 付属品:ペグ(26本)、ポンプ(1個)、ロープ(8本)、収納袋
  • フロアなし
ず〜やん
ず〜やん

控えめに言って28kgって重すぎじゃね?
こんな重いテントだれか買うの?

 

ハイランダー NAGASAWA 300

ハイランダー NAGASAWA 300
出典:ハイランダー公式サイト

こちらがハイランダー『NAGASAWA 300』のスペック。

  • 全体サイズ:約500×500×280cm
  • テント本体(直径):約300×300×205cm
  • テント本体(横幅):約275×275×205cm
  • 収納サイズ:約78×42×36cm
  • 本体生地:190T ポリエステル/68D(耐水圧2000mm)
  • 床面生地:オックスフォード/210D(耐水圧2000mm)
  • 重量:約14.5kg
  • 付属品:ペグ(26本)、ポンプ(1個)、ロープ(8本)、収納袋
  • フロアあり
ず〜やん
ず〜やん

こっちは重さも大きさもちょうど良さそう!

ハイランダー『NAGASAWA』の設営

ハイランダー『NAGASAWA』の設営に関してはこちらの動画で丁寧に解説してくださっていたので参考にしてください。

1人でも設営できるもののさすがに女性だと時間がかかりそう。

ハイランダー『NAGASAWA』のクチコミレビュー

気になるハイランダー『NAGASAWA』のクチコミレビューをのぞいてみましょう。

とっても可愛い姿で癒やされるサイトになりました♪ 軒高なので凄く快適、結露も少なく思います。

出典:ハイランダー公式サイト

公式サイトでのクチコミを調べてみたところ、まだ1件しかありませんでした。

 

ず〜やん
ず〜やん

ということはまだ使っているキャンパーが少ないってことか!
差別化するなら今のうちだな。

ハイランダーの『NAGASAWA』とは?ユニークな玉ねぎ型テント!?まとめ

それではハイランダーの『NAGASAWA』についてまとめていきましょう!

ハイランダーの『NAGASAWA』の魅力をまとめると

  • 家族がゆったり過ごせる広さ
  • 大人でも最大5人が寝泊まりできる
  • エアフレーム構造で設営がラクラク
  • センターポールがないのでノーストレス
  • 他のキャンパーと差別化できるユニークな形

以上がハイランダーの『NAGASAWA』の魅力5つになります。

NAGASAWAはこんな人におすすめ
  • 永沢くんが好き
  • ハイランダーが好き
  • トラピゾイドタープと連結させたい
  • とにかく他のキャンパーと差別化したい
  • 1人でも設営できる大きめのテントを探している

コメント

タイトルとURLをコピーしました