ハイランダーの『ルーミィ』とは!?カマボコ型エアートンネル!?

キャンプ
アイキャッチ画像出典:楽天
コニチワ!FXキャンパーず〜やん(@zuyanfxcamper)です!

今回は設営が超簡単なハイランダーのテント「エアートンネル ルーミィ」について解説していきます

ハイランダーとは株式会社ナチュラムというアウトドア用品やフィッシング用品のインターネット販売事業に取り組んでいる企業が出しているオリジナルブランド。

ハイランダーの商品はコスパに優れた商品が多いのでギアの試し買いやちょい足しにオススメです。

本記事の内容
  • 設営時間15分ってホント!?
  • ハイランダールーミィのスペック
  • ハイランダールーミィの口コミ

設営時間15分ってホント!?

ハイランダーのルーミィは設営の簡単さから発売から数分で売り切れる程の大人気です。

「どんな設営の仕方すりゃそんな早くテント設営できんのー?」というみなさんの疑問にお応えしていきましょう!

気になる設営方法は?

気になるハイランダールーミィの設営方法は4ステップ。

  1. テントを広げる
  2. 付属の空気入れで4ヶ所のエアフレームに空気を入れる
  3. ペグダウンする
  4. ガイロープを張る

たったこれだけ。動画を見た方が早いので掲載しておきます!

エアートンネル ROOMY設営動画

動画を見て分かる通り従来のテントのようなフレームを組み立てる作業がありません。

その為、設営時間の大幅な短縮が可能。

わたしもテント設営となれば毎回ポールをガッチャンガッチャン繋げてテントのスリーブに通してよっこらせい!とようやく立ち上げています。

真夏はこれだけでかなり発汗させられます。

しかしエアフレームであればポールが折れてしまったり部品をなくしてしまってテントが設営できないといった管理上のの手間も減ること間違いなし。

撤収方法

ハイランダールーミィの撤収動画も見てみましょう。

エアートンネル ROOMY撤収動画

面倒なポールの分解がないので撤収も楽チンですね。

実際のレビューを見ると4ヶ所のバルブをひねるだけで空気が抜けてくれるそうなので撤収も動画通り。

結果、設営と撤収時間を大幅に短縮させる事に成功しています。

出典:Amazon

ハイランダールーミィのスペック

ハイランダールーミィのスペックや居住性について解説していきます。

ルーミィの居住性

ハイランダールーミィの形状はカマボコのようなトンネル形状となっていて、全長6m40cmの大型テントです。

ルーミィの居住性
出典:ナチュラム

このように1番奥に寝室、手前がリビングスペースとなっているツールームテントのような風貌をしていますね。

ハイランダーのルーミィがあればテントとタープを別々に購入する必要もなくなります!

一石二鳥なニクい奴です。

リビングスペースは180cm級の男性が立って歩行しても天井に干渉する事もありません。

ルーミィの居住性
出典:ナチュラム

寝室も230×280と大人4人が川の字に寝る事ができる程のスペースがあるので睡眠も問題はないですね。

エアフレームの強度は?

出典:ナチュラム

0.3mmの透明チューブの外側に更なる補強として極厚生地を被せて保護しているので通常の使用方法であれば穴が空く心配は無用

また風速25m/sでの環境下で耐久試験を行い本体、チューブともに無事である事を検証済み。

せっかく購入しても穴が空いてしまったらと考えると恐ろしくて買えないですもんね。

しかし万が一チューブが破損した場合でも簡単に自身での交換対応が可能

表情豊かなサイドパネル

出典:Amazon
  • サイドパネルを完全に閉じてプライベートな空間を演出する「クローズ」
  • 生地部分をまくり上げ通気性を良くした「メッシュ」
  • 生地部分とメッシュの両方をまくり上げた開放感溢れる「オープン」

天候や人数、その時の気分で自由なスタイルを作れるのもハイランダールーミィの魅力の1つでしょう。

ハイランダールーミィの口コミ

初張りの際に、ガイロープの金具への通し方がほぼ全て違っていた事で手直しが必要でしたが、設営はやはり楽でした! 強風(+雨)では、前室側のエアフレームの頂点が時々ペコッとお辞儀をする場面がありました。 天井部分で各フレーム間を支える、前後方向の後付けの梁が付けられたりすると剛性が上がり安心感が増すと思います。オプション出ないかな♪ フレームのアーチはサイドまで天井を高くする形となっているので、同じ様なアーチ型のテントより空間が広く、居住性はとても良いです。インナーもこれからの季節は過ごし易そう。 撤収は、ポンプ抜きでも収納袋に入るかどうかのサイズにしか巻けませんでしたが、しばらくすると袋にポンプがきちんと入るくらいのスペースが出来ました。 多少ラフに収納しても、後から空気が抜けて小さく(元の大きさに?)纏まるので安心しました。 総合して、とても良いテントを購入できて良かったと思います!

出典:ナチュラム

広場で試しにたてました。空気をどこまで入れてよいのかわからず、入れるごとに立ち上がっていくのかと思っていましたが、そうでなく、全部のチューブに空気を入れて、ひっぱると自立しました。慣れれば20分位でできそうかなと思いました。撤収は空気がほぼ自然に抜けて、折りたたむだけなので、とても簡単に感じました。20キロのバッグは女性が持ち運ぶにはかなり厳しいですが、設営撤収を短時間にしたかったので、購入してよかったです。

出典:ナチュラム

先日届いたので早速キャンプに行ってきました。やはり20キロは重いですね~。でもわかっていた事なのでしょうがない。設営は本当に簡単です。風もありましたので、自然に立ち上がりました。大きなテントで室内は広々です。私はチビなので、天井に全く届かずS字フック等を使用しました。テント全面には、スカートがあるので、冬キャンプには最高です。スカートにもホールがあり有りがたいです。小物入れも各所に儲けてありました。撤収は、驚くほどに一気にしぼみます。音も一瞬驚きました。ただ大きいのでエアーを完全に抜きまとめるのがやや大変です。男の人ならまだ簡単なのかなぁ。でも風にも強く開放的で明るくこのサイズでのコスト、良いテントだと思います。周りの人達の注目でした。

出典:ナチュラム

時間の都合で中途半端ですが(ペグダウンなし、インナーテント内未確認)テスト設営してみました。空気を入れる加減がよくわかりませんでしたが設営自体は簡単でした。畳むのがうまくいかなく何度かやり直しました。取説をもっと丁寧にして欲しいと思いました。インナーテントを分離して畳んだ方が綺麗にたためそうですが次に設営するとき手順を変えなければならないですね。コツをつかめば手早くできそうです。孫と遊ぶのに良い広さだと思いました。

出典:ナチュラム

大型のテントということで20kgという重さが大変という口コミが多いなか、やはり「設営が簡単でテント内の居住性は申し分ない」という口コミが多いですね。

ハイランダーの『ルーミィ』とは!?カマボコ型エアートンネル!?まとめ

それではハイランダー『ルーミィ』についてまとめましょう。

  • 設営15分・撤収10分
  • サイドパネルの自由度が高い
  • エアフレームは穴が開く心配なし
  • 寝室は大人4人が寝られる空間を確保している
  • リビングは180cmの男性でも天井に干渉しない

以上、ハイランダー『ルーミィ』の解説でした。

コメント

  1. […] 詳細についてはこちら […]

  2. […] >>ハイランダーのルーミィとは!?カマボコ型エアートンネル!? […]

タイトルとURLをコピーしました