ヒロセ通商のアプリ『LION FX』が非常に使いやすい【レビュー】

投資・副業
ペン丸
ペン丸

何回FXやってても全然勝てない。
僕って才能ないのかなぁ

ず〜やん
ず〜やん

諦めるのはまだ早い!少し勝てないくらいで諦めるな!
FX業者によってアプリの使いやすさが全然違うぞ。

 

こんにちは!FXキャンパーず〜やん(@zuyanfxcamper)です!

本記事ではヒロセ通商のアプリ『LION FX』の使いやすさについてレビューしていきます。

ヒロセ通商のアプリ『LION FX』が使いやすいと感じる理由は単純です。

結論は『GMMAが使える』です。

それでは解説していきましょう。

本記事を読んで欲しい人
  • FXをやっているがまったく勝てない
  • ヒロセ通商のアプリのはどんな感じか知りたい
本記事の信頼性
  • FX経験3年
  • 5個以上のFXアプリを使ってきました

ヒロセ通商のアプリ『LION FX』が非常に使いやすい【レビュー】

わたしは今までに色々なFX会社に口座開設をしてFXをやってきました。

累計としては負けていますが、それでも使いやすいと感じるアプリはあります。

ヒロセ通商のアプリを使っていると他のアプリよりも負ける回数が少ないです。

負ける回数が少なくなるのはアプリの使いやすさが関係しています。

数あるFX業者の中でもヒロセ通商のアプリが一番使いやすいと感じたのでヒロセ通商のアプリについてレビューしていきます。

使いやすいと感じた点は以下の2点です。

  • チャートが見やすい
  • GMMAが(複合型移動平均線)が使える

それでは解説していきます。

ヒロセ通商のアプリの使いやすい点①チャートが見やすい

ヒロセ通商のアプリが使いやすいと感じる点の1つ目は『チャートが見やすい』です。

チャートの見やすさには個人差があるかもしれません。

しかし、わたしがたくさんの業者のアプリを使ってみた結果、1番チャートが見やすいと感じたのがヒロセ通商のLION FXでした。

実際に見ると分かるのでスクリーンショットをお見せしましょう。

ヒロセ通商のアプリの使いやすい点①チャートが見やすい
YJFXのアプリ『FX Cymo』

こちらがYJFXのアプリ『FX Cymo』です。

ローソク足の数を最大まで見れるように画面を縮小した時にローソク足とローソク足がくっついてめちゃくちゃ見づらいです。

チャート画面が見づらいと、相場を分析する時にかなりストレスを感じます。

ヒロセ通商のアプリの使いやすい点①チャートが見やすい
ヒロセ通商のアプリ『LION FX』

ヒロセ通商のアプリ『LION FX』のチャート画面がこちらになります。

どうでしょう?

わたしはヒロセ通商の『LION FX』の方がチャートがはっきりしていて見やすいと感じています。

YJFXのアプリFX Cymoは陽線の赤、陰線の青、ヒゲは白、背景は黒とたくさんの色が混ざっていて目がチカチカします。

チャートの見やすさは分析のしやすさにも影響します。

わたしの経験上、FXは分析をしくじると大敗します。

なので分析するときにストレスを感じないアプリ選びは大切だと考えています。

誰でも見にくいアプリよりは見やすいアプリがいいに決まってますからね。

 

たしかに他のFX業者でも見やすいアプリはあります。

 

しかし、ヒロセ通商のアプリはただチャートが見やすいだけでなく「チャートが見やすい+α」があります。

 それでは「+α」について見ていきましょう。

ヒロセ通商のアプリの使いやすい点②GMMA(複合型移動平均線)が使える

ヒロセ通商のアプリが使いやすい点はなんと『GMMA』を使うことができます。

正直ヒロセ通商のアプリを使う最大のメリットを感じる点ですね。

GMMAとは、ダリル・ガッピー氏が考案したトレンド系テクニカル分析手法であり、複合型移動平均線とも呼ばれている。この分析手法で特徴的なのは指数平滑移動平均線を12本用いている点で、「短期線」と「長期線」に6本ずつ分けて、各ラインの位置関係や形状からトレンドの状況や強さを判断するところにある。

出典:ヒロセ通商公式HP

 

GMMAを使うようになってから勝てる確率が上がったというよりは取引する回数が減りました。

必然的に負ける回数と確率が少なくなりました。

というのもGMMAは初心者でも見た目で相場のトレンドを認識しやすいからです。

なのでチャンスではないと思ったら取引しないと自分をコントロールできるようなりました。

GMMAに出会うまではよく分からないけどとりあえずトレードしてみることが多かったです。

結果、負けてまた取り返そうとして負けて最終的に退場していました。

しかし、GMMAを使ってからは資金こそ莫大に増えてはいないもののマイナスにはなっていません。

FXで負けないためには現在の相場の状況をチャートから読み取ることが重要なので例をお見せします。

 

ドル円 15分足

上の画像では上昇トレンドから下落トレンドに切り替わろうとしています。

だんだん間隔を広げながら上昇をしてきた赤い6本の長期線がだんだんと収束してきています。

そして青い6本の短期線が赤い線を下に突き抜けていき、赤い6本の長期線が再び広がっていきます。

GMMAの赤い長期線の間隔の広がりを見ることによりトレンドの強さを確認できます。間隔が広ければ広いほどトレンドが強いと捉えることができます。

このようにGMMAを見ることにより初心者でも簡単に相場の状況を認識することができます。

さらにGMMAを使うことができるFX会社は国内でも限られています。

ヒロセ通商のアプリは数少ないGMMAを使えるので初心者には非常に使いやすいです。

ヒロセ通商のアプリ『LION FX』が非常に使いやすい【レビュー】

いかがでしたか?

ヒロセ通商のアプリ『LION FX』が非常に使いやすいと感じる点は2つありましたね。

おさらいしましょう。

  • チャートが見やすい
  • GMMA(複合型移動平均線)が使える

特に2つ目の『GMMA』は初心者には是非使ってみてほしいです。

『GMMA』を使って相場を見ると今までとは違った見方ができることでしょう。

もし他のFXアプリを使って全然勝てないという方はヒロセ通商のアプリ『LION FX』を使ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました