キャンプ用ロースタイルテーブル3選

ローテーブルキャンプ
アイキャッチ画像出典:楽天
コニチワ!ず〜やん(@zuyanfxcamper)です!

今回は最近のキャンプで流行りのロースタイルにおすすめなテーブルを紹介します!

ogawa タフメッシュテーブル

1つ目はogawa(小川キャンパル)のタフメッシュテーブル。
材質はスチール、重量は約2.3kg。

天板が金属製のメッシュになっているので加熱した鍋やスキレットなどを置く事ができます。ウッドテーブルなどでは焦げついたりしてしまうのでスキレットなどで肉を焼いたりする人にはおすすめですね。

サイズは60×40cmで高さを2段階に調節できます。(26.5cm、54.5cm)

2つ折りでコンパクトに収納でき、ogawaロッジロゴデザイン収納袋も付いてきます。

Coleman ナチュラルウッドロールテーブル120

2つ目に紹介するのはキャンプといえば定番Colemanのナチュラルウッドロールテーブル。

このテーブルのメリットは天板がロール式になっていて収納がかなりコンパクトになる事です。通常テーブルは天板を半分に折り畳んで収納するタイプが多いのですが、その場合多くはかさばってしまいがち。

そして何よりデザインがお洒落。
キャンプといえば木目のアイテムが欲しくなっちゃうんですよね〜。

サイズも120、90、65と3種類あるのでお好みで選べます。

snow peak ワンアクションローテーブル竹

3つ目はsnow peakのワンアクションローテーブル。
このテーブルはその名の通り、ワンアクションで設置と撤収ができてしまいます。
畳んだ状態から広げるワンアクションで完了。その時間わずか数十秒!キャンプではテントやらタープやら色々物が増えてくると設置が大変になってくるのですが手間を省けるアイテムは嬉しいですね。

天板は孟宗竹(モウソウ竹)という材質で出来ていてヒノキや無垢木材の2倍の強度があるそうです。また抗菌性・殺菌性・脱臭性にも優れているとの事。

ただし、そんなテーブルにも弱点はあります。コンパクトにならない事です。
天板を半分に折り畳むだけなので設置と撤収は楽チンなのですがサイズは割とデカいです。

結局どれを選んだらいいの?

結論、この3つの中なら私はColemanのナチュラルウッドロールテーブルを購入しました。正直言うと私もテーブルはあまり詳しくないんですが…実際このテーブル買うまではDCMブランドのテーブルを使ってました笑

しかしサイズも豊富に揃っていて、値段もそんなに高くはないのでエントリーするならこのテーブルが選びやすいのかなと。

デザインも木目でお洒落だし何よりコンパクトに収納できるところ。

ず〜やんはキャンプ用品を選ぶ時は収納性•携帯性を重視して選ぶ傾向があります。車に荷物を積む時やキャンプ場で荷物を下ろす時も出来るだけ負荷がかからないように考えて買ってます。

何も考えずに欲しい物とりあえず買ったら車に積めないなんて事のないように…笑
いや、でも積載テトリスもキャンプの醍醐味か。

積載テトリス

iglooのクーラーボックスでかいなぁ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました