滋賀の寝袋専門メーカー!NANGAのダウンシュラフ!

キャンプ
アイキャッチ画像出典:NANGA
コニチワ!ず〜やん(@zuyanfxcamper)です!

秋は日中は心地良い天気ですが、夜は一段と冷えます。

そんな寒い夜でも寝冷えする事なく快適に眠れるNANGAのダウンシュラフを紹介していきたいと思います!

NANGA(ナンガ)とは?

出典:NANGA

NANGAとは滋賀県米原市に本社を置く「羽毛商品」メーカーで、主にシュラフ(寝袋)やジャケット、パンツ等登山アパレルを国内生産しています。

NANGAの名前の由来はヒマラヤにある8000メートル級の高峰”ナンガパルバット”からきています。

羽毛の安全性と質にこだわって熟練した縫製職人の独自の縫製技術によって作られるダウンは「暖かくて軽い!

そしてなんと、NANGAの商品には「永久保証」がついています!ファスナー交換は有料ですが寝袋の修理は基本的に無償で行ってくれます!国内に自社工場を構える事でスピーディに対応できる事もNANGAの強みでもあります。

キャンパーや登山家にとってこんなに嬉しい事はないですね。寝袋などアウトドア用品はハードな使用環境にあるため、保証があるとないとでは得られる安心感が違います。

NANGAのダウンシュラフの特徴

それではNANGAのダウンシュラフ(寝袋)の特徴を見ていきましょう!

1.防水生地や撥水ダウン採用

NANGAのダウンシュラフに使用される生地はナイロンに防水コーティング加工を施し、防水性を高めた上で体から放出した汗などの水蒸気を外へと逃がしてくれます。その為快適に眠る事ができます。

2.こだわりのダウン

出典:NANGA

NANGAのダウンはヨーロッパ産の高品質ダウンを使用しています。

それを国内自社工場で洗浄•精製している為、羽毛本来の温湿度調整機能が非常に高く丈夫で羽毛特有のニオイがないダウンです。

出典:NANGA

しっかり原産国証明までついています。

3.シュラフのみ「永久保証」

出典:NANGA

そしてなんといっても「永久保証」でしょう!これはナンガのダウンシュラフを購入した人全てが対象となるサービスで、送料こそ購入者の負担となるものの修理や修繕、破れの補修(程度により有料)などは無料で行ってくれます。

これはダウンシュラフの製造で今まで培ってきた技術と自信があるからこそできるサービスでしょう。NANGAの心意気が感じられるサービスですね!

NANGAのダウンシュラフの種類

ダウンバッグ

ナンガの中で最もノーマルなタイプ。値を張るナンガのシリーズでもリーズナブルなタイプです。

オーロラ

防水透湿性の生地を使用する事で水が表面に付いても中のダウンが濡れないタイプ。

オーロラ Light

オーロラの防水透湿性を備えながらも、生地を薄くして大幅に軽量化されたタイプ。

UDDバッグ

羽毛自体に撥水加工する事で濡れたとしても、ダウンの膨らみがそのままで保温性がキープされるタイプ。

ず〜やんの持つNANGA製品

NANGAのダウンシュラフに対する自信とこだわりは分かって頂けたでしょうか?

NANGAはダウンシュラフの他にも登山アパレルなども製造しています。その技術は近年ファッションブランドともコラボを熱望されるほど。ハイスペックでタウンユースなダウンジャケットも出しています!

NANGA×URBAN RESEARCH iD オーロラダウンジャケット

ず〜やんはNANGAのダウンシュラフこそ持っていませんが、先日NANGA×URBAN RESEARCH iDのオーロラダウンジャケットを購入しました。

NANGAのタグがなんともたまりません。

生地に採用しているオーロラテックスは多孔質ポリウレタン防水コーティング素材で、透湿・保温・撥水に優れています。

まだ実際に街中で着用していませんが760FP(フィルパワー)のダウンジャケットは試着しただけでも軽くて暖かいので着用が楽しみです!

ず〜やんもいつかはNANGAのダウンシュラフを手に入れる事を夢に見てこの記事を書かせて頂きました。

実際のレビュー記事ではなくて申し訳ありませんでしたが、皆さんも是非ともNANGAのダウンシュラフを手に入れてみて下さい。

おそらく手にした人にしか分からない優越感を体感できる事でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました