ポジポジ病?克服出来なければ地獄に真っ逆さま!

ポジポジ病克服投資・副業
コニチワ!FXキャンパーず〜やん(@zuyanfxcamper)です!

FX初心者が必ずと言っていいほど通る道、その名も「ポジポジ病」!

もちろんず〜やんももれなくポジポジ病にかかりました!

今回はそんなFX初心者を困らせる「ポジポジ病を克服した方法」を紹介します!

ポジポジ病って?

ポジポジ病の概要

ポジポジ病の概要

ポジポジ病の「ポジ」とはポジションの「ポジ」が由来でサラリーマンなど日中の相場が見れない状況下において発症しやすい。

自分の見てない間に相場が大きく動いてチャンスを逃したらどうしようなどと思い込み、何の根拠もなくロングorショートどちらかのポジションを取ってしまう。

トレードが負けると、負けを取り返そうと更に無茶なトレードに拍車をかけポジポジしていないと落ち着かなくなる。

主にFX、株などの投資初心者がかかりやすい非常に厄介な病気です。

ポジポジ病の症状

ポジポジ病の症状

ポジポジ病の主な症状として以下が挙げられます。

  • 常にロングorショートのポジションを取りたがる。
  • 無駄にロッドを上げて負けを取り返そうとする。
  • 1度発症すると完治に時間がかかる。

う〜ん、どれもこれもこじらせると非常に厄介な症状ですね。

ポジポジ病の症状の中でも非常に厄介なのは…

全部です!

残念ながらFXで勝ち続ける為には、上記の症状全部を克服しなければいけません!

ポジポジ病は治す必要あり

なぜなら、FXや株といった投資を行う為にはトレードを機械的に行うメンタルが必要だからです。

その時々の自分の感情や願望に任せたトレードを行うという事は、チャートの分析をないがしろにして勘でギャンブルトレードする事になります。

そんなトレードをしているうちに資金は底を尽き、一瞬で相場から退場するハメになります。

ず〜やんは過去に2回ほど退場経験済みです。

が、無事に再び為替の世界へ戻ってくる事が出来ました!

ポジポジ病の克服の仕方

ポジポジ病克服の仕方

あくまでFXや株は自分のトレードの優位性が高い時にトレードして利益を得るものです。

つまり、トレード優位性が確認出来ない場合や根拠がない時にトレードしてはいけません。

ではどのようにしてこの悪魔のような病気「ポジポジ病」を克服するのか紹介しましょう!

トレードルールの策定

トレードルール

1つ目はポジポジの克服の仕方を検索した方ならたいていの方は目にした事はあるのではないでしょうか。

まずは「マイトレードルールを作る!」

これはポジポジ病であろうとなかろうと投資を行う上では絶対に必要です。ではなんの為にルールを作るのか。

自分の大事な投資資金を守る為です。

FXではこれが出来なくて退場する人が後を絶ちません。

ただし、なんの経験もなくルールを作るというのも難しい話ですね。

損失許容額は投資資金の2%まで

とりあえずFX投資など行った事のない初心者は1回のトレードでの損失許容額を投資資金の2%まで」としましょう!

ただし、絶対に守りましょう!

資金10万円で始めたず〜やんの場合は1回のトレードで負けていい額は2000円まで!

相場が自分の思惑とは逆に動いて2000円まで含み損が拡大したら即損切りしましょう。

資金が減り9万8000円になりましたね?

次は含み損が1960円まで達したら即損切りして下さい。

という様に資金が減っていくに連れて損失許容額も減っていきますね?

これは致命傷となる損失を避ける為に必要なルールです。

いいですか?絶対守りましょう。大事な事なので2回言いました。(←こういう奴ウザい)

トレードは1日〇回まで

1日に行っていいトレードの回数を制限する為のルールです。

ポジポジ病の人間は損失を出すと取り返そうとして無茶なトレードを平気で行ってしまいます。

その逆も然り、利益を出していても更なる利益を追求して無駄なポジションを取ってしまいます。

深追いした結果資金をどんどん溶かしてしまうのは初心者によくある事です。

じゃあ、どうするのか。

1日に取引していい回数を決めましょう!

1日3回まで!

勝とうが負けようが3回取引したらその日はもうやめましょう!

1つ目のルールと合わせる事で1日の損失額が限定され、それ以上に資金を失う事はありません。

まずは2つのルールを運用してポジポジ病を克服していきましょう!

ブログを書く

ブログ書く

2つ目の克服法は少し特殊かもしれません。

それの克服法とは「ブログを書く事」です!

え?って思われる方もいそうですね。

そう、これはネットの情報に載っているとかではなくず〜やん独自の克服法です!

ブログを書く事によって何故ポジポジ病が克服されるのか。

そのメカニズムを紐解いていきたいと思います。

ブログの更新を疎かに出来ない

ブログ更新疎かにできないから忙しい

ズバリ!ブログを書く事によって、FXだけに熱中しない様になります!

ブログも単なる遊びではなく「副業」としてやっていく事で更新を疎かに出来ません。

「ブログも書かなきゃ!」と自身に思わせる事で強制的にチャート画面タスキルする事でFXからの目を逸らす事でポジポジ病にはなりません。

まぁ、ブログじゃなくても義務的な「何かやらなきゃいけない事」を作り、忙しい自分になる事でポジポジ病を遠ざけます。

手法および収支結果の公開

取引手法および収支結果の公開

ブログを書く事でポジポジ病が改善する原因としてもう一つ挙げられるのが自身の取引手法および収支結果の公開です。

脱サラFX」として自分の手法や結果を世に公開する事で、世間に出しても恥ずかしくないトレードをしなければ!と自分にプレッシャーを与えます。

そしてブログの一つのカテゴリーの存続がかかっています。笑

資金がなくなれば「脱サラFX」のカテゴリーは終了になります。笑

脱サラFX」が早々に最終回を迎えないように最大限努力する必要があります。

脱サラFXに関しての記事はこちら

体力が続かない

体力の限界

ブログとFXを二刀流で副業として行っていく事でず〜やんはものすごく疲れます!!

疲れてます!大変です!ハゲます!

ましてや本業が終わってから2つも副業を掛け持ちしたいては自分の体調をぶっ壊してしまうのではないかと。

ヘトヘトに疲れてしまえばトレードする気力も失せます。笑

ポジポジ病克服についてのまとめ

今回は投資初心者を困らせるこじらせると厄介な病気「ポジポジ病」の概要と克服法について解説致しました!

ポジポジ病を患っている方は近いうちに資金を溶かしてFXの舞台から姿を消す事でしょう!

退場する前にしっかりとした克服法を身に付ける事がFXで勝ち続ける為の第一歩となります。

ポジポジ病は自身の弱いメンタルから来る部分もありますので本を読んで自身の考え方から鍛え直すのもアリです!

この「デイトレード」という本はオリバー•ベレスとグレッグ•カプラというプロトレーダーが挙げるトレーディングにおける7つの大罪が記されておりその7つの大罪をいかにして排除するかが書かれています。

トレードにおけるメンタルを強化する為の本です。

わたくしず〜やんは全て読破しました!

以上となります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました