コロナショック!株の買い時は今【 3つの理由 】

コロナショック!株の買い時は今【 3つの理由 】投資・副業
ペン丸
ペン丸

株を始めてみたいけど、株っていつ買ったらいいんだろう?

ず〜やん
ず〜やん

よし、それじゃあ今回は株の買い時について解説していこう!

こんにちは!FXキャンパーず〜やん(@zuyanfxcamper)です!

結論、株の買い時はコロナショック中で株価が暴落したまさに「今」

ず〜やん
ず〜やん

これはあくまで補足情報。

今が買い時と判断したのはそれなりに理由があります。

今回は自分なりの考察を含めて解説していきます。

【 コロナショック 】株の買い時は今【 3つの理由 】

【 コロナショック 】株の買い時は今【 3つの理由 】

株の買い時は今だと判断する理由は以下の3つ。

  • 株価の暴落
  • 株価が底を打った
  • 株価は長期的に回復する

順番に解説していきます。

理由①:株価の暴落

株の買い時が「今」と判断した理由1つ目は『株価の暴落』

「え、株価が暴落してるのに買っても大丈夫なの?」とお思いのみなさん。よく考えましょう。

みなさんは何かモノを買う時どういう時に買いますか?

もちろんなるべく安く買える時(Amazonタイムセールなど)だと思います。株も同じ。

わかりやすく言うと転売やせどりと似ていますね。

転売やせどりも「安く仕入れて高く売る」これが基本。

株も安い時に買って、高い時に売ることで利益を出せるでしょ?

だったら安くなってる「今」が買い時なのは明白。

値上がりしてから買っても対して儲かりませんからね。

ず〜やん
ず〜やん

補足としてなぜ暴落してるのかと言うと「みんなが景気の後退を懸念して売り始めて株価が下がり、さらに個人の損切りなどを一気に巻き込んでさらに売りが加速」
これが暴落のメカニズム。

理由②:株価が底を打った

株の買い時が「今」と判断した理由2つ目は『株価が底を打った』

暴落には2番底というものがあり、一旦底をつけてから更に下がることがあります。

もちろんリーマンショックにもありました。

しかし、2番底で買い増ししようと待ってる間に株価が回復しつつあります。

このまま2番底がくることなく上昇を続けていくと買いそびれてしまいます。

最近は2番底はないかもしれないという見解も出つつあります。

その為、一旦株価は底を打ったと判断。

わたしは特別給付金10万円もあることだし、株を買う準備万端。

今を逃すとまた今のような安値で株を買えることはこの先10年くらいはないかもしれないので。

もし2番底がきても上のツイートのように資金に余力を残しておいて買い増しすればいいだけ。

むしろ2番底来たら更に安く買えるチャンスなのでラッキーくらいの気持ちで構えておけばOK。

知らんけど。

関連記事>>【 知らないと損 】積立投資のデメリット

理由③:株価は長期的に回復する

株の買い時が「今」と判断した理由3つ目は『株価は長期的に回復する』

上のツイートを見てわかるとおりリーマンショックが起きてから株価が下の水準まで回復するまで3年。

回復してからは長期的に株価が順調に上がってきていますね。

むしろリーマンショック時に株を買って持ち続けている人、控えめに言って天才。そして羨ましい。

【 コロナショック 】株の買い時は今【 3つの理由 】まとめ

【 コロナショック 】株の買い時は今【 3つの理由 】まとめ

株の買い時は「今」だと判断した理由についてまとめましょう。

株の買い時が「今」と判断した理由は3つ。

  • 株価の暴落
  • 株価が底を打った
  • 株価は長期的に回復する

以上です。

最後に銀行で資産運用している方はなるべく自分で証券口座を開設して運用することをおすすめします。

銀行で資産運用するデメリットは下記の記事を参考にしてください。

関連記事>>【 危険 】銀行での資産運用はやめるべき3つの理由【 損してるよ 】

コメント

タイトルとURLをコピーしました