【簡単】テレビの壁掛けDIY【ディアウォールでお洒落に】

ディアウォールでテレビを簡単に壁掛けDIY雑記
コニチワ!FXキャンパーず〜やん(@zuyanfxcamper)です!

本記事はディアウォールを使用して簡単にテレビを壁掛けDIYしたいという方に向けて壁掛けにする手順を解説していきます!

テレビを壁掛けにするとスッキリして見栄えも良い上に、テレビ台が不要になるので部屋を広く使う事が出来ます!

いつでも掃除機がかけられるので「テレビ台の裏にホコリが溜まる」という問題も解決でき一石二鳥です。

お宅のテレビ台の裏、見る勇気ありますか?

この機会にテレビを壁掛けにしてお洒落にしてみましょう!

テレビの壁掛けDIY【ディアウォール】を使用する方法

用意する物

2×4材(ツーバイフォー材)

出典:KOMERI.COM

これは2×4材という木材でテレビを壁掛けにする際に柱となる木材です。

2×4材は2×4工法に使用される木材の事です。木材の断面のサイズがおよそ2インチ×4インチ(38mm×89mm)である事からツーバイフォー材と呼ばれています。

ホームセンターに行けば普通に売っていますので誰でも簡単に購入する事が出来ますよ!

ディアウォールを使用する際に自分の部屋の天井の高さに合わせた切断が必要になりますが、ホームセンターで希望の長さに切断もしてくれますのでご安心を。(事前に天井の高さを計測しておく必要があります)

面倒な塗装が不要で無料でカットも頼む事ができるサービスを活用するのもアリ!

テレビ壁掛け用ブラケット

テレビ壁掛け用ブラケット

出典:壁掛け専門店KABEYA

テレビを壁掛けにする際に使う金具です。この壁掛け用ブラケットを2×4材にネジ止めして固定する事でテレビを壁掛けに出来ます。

結構な重量があるので一人で持ちながらネジ止めするとなると少ししんどいです。ず〜やんは一人で出来ましたが、二人での作業を推奨します。

↓購入前にテレビとブラケットの適合確認を必ず行って下さい↓

テレビ壁掛け、テレビ金具の専門店KABEYA

ディアウォール

ディアウォール

出典:若井産業

ディアウォールは2×4材をバネの力で天井と床に突っ張り棒の原理で固定する為の製品です。

使い方は以下の通りです。

1.2×4材を床から天井までの高さより45mm短くカットしておく。

天井より45mm短くカット

出典:若井産業

2.ディアウォールの上パッドと下パッドを2×4材の天井側と床側に嵌め込み、上パッドを天井に押し付け、床側を隅まで移動する。

天井に押し込む

出典:若井産業

3.柱を垂直に立てて、完成。

垂直に固定

出典:若井産業

というようにDIY初心者でも簡単に柱を立てる事が出来ます。

電動工具(ドリル、ドライバー機能がついている物)

言わずと知れたネジを締める為の道具です。今回のDIYではネジ締めの他に穴あけ作業も必要になります。

ず〜やんは電動工具がなかったのでネットで探してリーズナブルで多機能なブラックアンドデッカーのマルチツールを購入しました。

ブラックアンドデッカーマルチツールは1台で4役(ネジ締め、穴あけ、木材の切断、仕上げ)こなせる日曜大工の味方です。

電動工具は1台1台揃えると結構なお金がかかるので1台で4役こなせるマルチツールは買いです。今後DIYする時にも道具を買い足す必要もないのが魅力です。

色々な大きさのドリルビットとドライバービットが23本入ったセットも一緒に買っておけばどんな穴径にも対応可能です。

これで鬼に金棒です。

テレビの壁掛けDIY作業手順

それでは作業手順を紹介していきます!

1.天井の高さを測る

まずは設置したい部屋の床から天井までの高さを測ります!

計測した高さが木材をカットする際の寸法の参考になるので正確に測りましょう!

カット寸法がミリ単位になるので高さはミリ表記で測って下さいね!

2.2×4材をカットする

次に2×4を天井の高さに合わせてカットします!

自身でカットする設備がない場合はホームセンターに行ってカットを依頼します。

カットする際の寸法は先ほど測った床から天井までの高さから40mm短くカットして下さい。

ディアウォールを嵌め込むので短くカットする必要があります。

ディアウォールの説明には45mm短くカットしろとありますが、45mmだと取り付けが緩くてしっかり突っ張れない為です。

ディアウォールにはスペーサーという板がついてきます。多少の誤差であればスペーサーを中に入れる事でしっかり突っ張る事が出来ます。

3.壁掛けブラケットの確認

テレビ壁掛け用ブラケット
テレビ壁掛け用ブラケット

木材に取り付ける壁掛けブラケットの確認をしておきましょう!

黒いフレームの上下部分にカバーがついています。カバーを外すとネジ止めする為の穴が空いていますのでネジ穴の間隔を確認しておきましょう!

4.柱を立てる

カットした2×4材にディアウォールを嵌め込み、柱を立てましょう!

先ほど確認した壁掛けブラケットの穴の間隔に合わせて柱を立てて下さい。

ディアウォールを使用して柱を立てる

柱を立てるとこんな感じになります。ず〜やんはブライワックスという塗料で塗装もしました。

塗装するといい感じになるんですが、ハッキリ言ってめちゃくちゃめんどくさいです。なので今回は塗装は割愛させて解説させて頂きます。

5.壁掛けブラケットの取り付け

次は壁掛けブラケットを取り付けしていきます。

その前に壁掛けブラケットを持ち上げてネジ穴が2本の柱に合っているか確認します。

合っている場合はネジ穴を開ける場所に印をつけましょう!

印をつけた場所に電動ドリルで下穴を開けていきます。下穴を開けないとネジが入っていかず壁掛けブラケットを固定する事が出来ません。

下穴を開けた部分に壁掛けブラケットを合わせて、ネジ止めしていきます!

1人でやるとめちゃくちゃしんどいです!周りに誰かいる場合は助けを呼ぶ事を推奨します。

壁掛けブラケット取り付け

ず〜やんの取り付け方は少し面倒な取り付け方をしています。

2本の柱の間に更に短い2×4材を取り付けています!しかし、この方法にする必要はないです。

ず〜やんは個人的に上に棚をDIYしたりテレビの下にサラウンドスピーカーを設置する予定だったので敢えてめんどくさい方法で取り付けました。

簡単にテレビを壁掛けしたい場合は2本の柱の間隔をこの画像よりも狭めて下さい。

作業工程の写真あまりとってなくて申し訳ありません...分かりづらいですよね...

6.テレビの取り付け

ここまで来ればあと一息です。

テレビ側ブラケットをテレビ裏面の4つのネジ穴にネジ止めして固定します。

テレビ側ブラケットを壁に取り付けしたブラケットに引っ掛け固定したら、壁掛けDIYの完了です。

画像がないので動画をご覧下さい。

お疲れ様でした!以上でテレビの壁掛けDIYが完了となります!

壁掛けDIYの作業を終え完成したず〜やんの部屋のテレビはこうなりました!

壁掛けDIY完成

配線が汚い?配線はこの後しっかり綺麗にまとめました!

現在はこんな感じ。

配線まとめました

このようにサラウンドスピーカーを取り付けたかったので柱の間隔を広くとる必要があったんです!

あとテレビの上にも棚を取り付けました!ディアウォールの良い所はテレビを壁掛けした後も自分の好きなようにDIYできる所ですね。

もう一本柱を足して新たな棚を設けるも良し!夢が広がります。

【簡単】テレビ壁掛けDIY【ディアウォールでお洒落に】まとめ

いかがでしたか?

今回は簡単にテレビを壁掛けDIYして部屋をお洒落にしたいという方向けにテレビの壁掛けDIYの手順を解説しました。

ディアウォールを使う事によって壁に穴を開ける事なくテレビを壁掛けにする事が出来ました!

やはり壁に穴を開けるというのは抵抗ありますよね、すごく分かります。

ディアウォールは力のない人でも簡単に柱を立てる事が出来ます!壁に穴を開ける必要がないので賃貸住宅にも設置が可能な為、DIY好きに人気があります。

興味がある人は是非本記事を参考にして壁掛けDIYに挑戦してみて下さい!

以上、テレビの壁掛けDIYでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました