VODとDVDどっちが便利?VODの6つのメリットと2つのデメリット

VODとDVDどっちが便利?VOD
ペン丸
ペン丸

VODとDVDの違いやどっちが便利なの?
VODのメリット、デメリットも知りたい。

ず〜やん
ず〜やん

それじゃ初心者にも分かりやすく手短に解説していこう!

こんにちは!FXキャンパーず〜やん(@zuyanfxcamper)です!

結論、VODとは『ビデオ・オン・デマンド』の略で動画配信サービスのこと。

DVDをレンタルしに行く時間やコストを総合的に考えるとDVDレンタルよりもVODサービスの方が断然便利。

本記事の内容
  • VODとは
  • VODの2つのデメリット
  • VODの6つのメリット
  • おすすめのVODサービスTOP3社

VODとは

VODとは

VODとは月額定額制の動画配信サービスの略。

VODとはどんなサービスなのか以下の内容について簡単に解説していきます。

  • 概要
  • 配信動画の種類
  • レンタルDVDとどう違うのか
  • 基本的にパソコンやスマホ視聴

順番に解説していきます。

概要

VODとは冒頭でも説明したとおり、ビデオ・オン・デマンドの略で動画配信サービスのこと。

月額の定額制で映画やアニメ、ドラマなどいくら観てもOK。

VODサービスにより400円〜2000円程度のサービスが多い。

配信動画の種類

VODサービスにより配信される動画のジャンルは様々。

映画・ドラマ・アニメ・韓流というように様々なジャンルを取り扱うVODもあれば、アニメのみに特化したVODもある。

レンタルDVDと比較した時の3つのメリット

レンタルDVDと比較した時のVODの3つのメリットは以下のとおり。

  • レンタル在庫を気にする必要なし
  • レンタルショップに借りに行く必要なし
  • DVDはキズがつくとうまく再生されない

順番に解説していきます。

レンタル在庫を気にする必要なし

レンタルDVDと比較した時のVODのメリット1つ目は『レンタル在庫を気にする必要なし』

VODは在庫というものが存在しません。

つまり「せっかくキングダム借りに来たのに続きが借りられてない(泣)」てことが有り得ない。

時間をムダにすることがないってことですね。

ず〜やん
ず〜やん

ワンピースとか人気あるアニメって借りに行っても常に借りられてる。
まとめて借りたいのに中途半端なとこだけなかったりするとホントに萎える。

レンタルショップに借りに行く必要なし

レンタルDVDと比較した時のVODのメリット2つ目は『レンタルショップに借りに行く必要なし』

観たい映画やアニメがある時にレンタルショップに借りに行くのってめんどくさくありませんか?

外出する気分でもない時ならなおさら。

VODは「急に予定がなくなって暇!映画でも観ようかな!」という時でも一瞬で観たい動画が観れます。

レンタルショップに行かなくていいってことはガソリン代の節約にもなりますね。

DVDはキズがつくとうまく再生されない

レンタルDVDと比較した時のVODのメリット2つ目は『DVDはキズがつくとうまく再生されない』

たまにありますよね。

せっかく借りてきたのにDVDがキズだらけでうまく再生されない時。

せっかくお金払ったのに失敗した経験は誰でもあると思います。

みんながみんな丁寧にDVDを扱ってくれればいいけど現実は違います。

しかしVODならWi-Fiの回線速度さえしっかりしていればそんな失敗は1%もありません。

基本的にパソコンやスマホ視聴

VODの2つのデメリット

VODの2つのデメリット

VODサービスのデメリットは以下の2つ。

  • やめられなくなる
  • VODを選ぶのが難しい

VODのデメリット①:やめられなくなる

VODのデメリット1つ目は『やめられなくなる』

VODサービスはDVDレンタルとは違い毎月一定の月額料金で映画やドラマ、アニメなど様々なジャンルが見放題。

DVDレンタルは当然借りてきた分しか観れないけどVODサービスなら観たいと思ったらすぐに観れるので時間があっという間に経ってしまうのがデメリット。

面白い作品ほど夢中になりやめどきが分からなくなりますね。

わたしはアニメを観ると止まらなくなり1日で1話から最終話まで一気見してしまうことも。

VODのデメリット②:VODを選ぶのが難しい

VODのデメリット2つ目は『VODを選ぶのが難しい』

VODサービスは種類が多く自分に合うVODサービスを選ぶのが面倒。

あまり自分に合わないサービスだと逆に損をしてしまうこともあります。

しかしほとんどのVODサービスは初回の登録に限り無料体験期間があるので試してみて合わないなら解約すればいいだけ。

無料体験期間中に解約した場合も料金は一切かからないのでいくつかのVODサービスを無料体験してみて自分に合うVODサービスを探しましょう。

VODの6つのメリット

VODの6つのメリット

VODのメリットは以下の6つ。

  • コスパ抜群
  • 作品数が多い
  • オリジナル作品
  • オフライン視聴OK
  • アカウントの共有OK
  • 追加料金で最新作の試聴も可

順番に解説していきます。

VODのメリット①:コスパ抜群

VODのメリット1つ目は『コスパ抜群』

選ぶVODサービスにもよりますが、DVDレンタルするよりもVODサービスを使ったほうがコスパがいいです。

というのも月額料金が安いVODサービスはなんと月額400円で使えるので。

DVDレンタルが1枚200円だとしましょう。

悲しいことにDVD3枚借りただけで600円という計算になってしまいますね。

かたやVODサービスは動画を何本見ようが定額の400円で済むので1ヶ月の間に2本以上観る方は完全にVODサービスを使わないと損をしていることになります。

月額500円以下のVODサービス

VODのメリット②:作品数が多い

VODのメリット2つ目は『作品数が多い』

VODサービスの中でも特に作品数が多いのはU-NEXT。

その作品数はなんと140,000本以上。

ほぼジャンルも多く観れない動画はないほどズバ抜けています。

というわたしも全作品を把握しているわけではないですが、とりあえず飽きることはまったくもってないほどの量だということは分かりますね。

作品数が多いVODサービス
U-NEXT

VODのメリット③:オリジナル作品

VODのメリット3つ目は『オリジナル作品』

VODサービスではテレビとかレンタルDVDにはない作品の視聴が可能。

Amazonプライムでは『クリエイティブ・ギャラクシーなどキッズ向けのオリジナル作品』もあり大人以外でも楽しめるサービス内容。

もちろん大人向けのオリジナル作品も多数あります。

VODのメリット④:オフライン視聴OK

VODのメリット4つ目は『オフライン視聴OK』

VODサービスはなんといってもオフライン視聴できるのがかなり便利。

オフライン視聴とは観たい動画をスマホにダウンロードしていつでも観れるようにすること。

つまりWi-Fi環境でダウンロードしておいて出張の移動中や出張先のホテルといつでも自分の時間が空いたときに観れるということ。

ダウンロードさえしてしまえば『いつでも好きな場所で好きな時間に楽しめる』オフライン視聴は控えめに言って最強。

DVDをいちいち持ち運ぶ必要もなければDVDプレイヤーも必要なし。

VODのメリット⑤:アカウントの共有OK

VODのメリット5つ目は『アカウントの共有OK』

『アカウントの共有』とは例えば4人家族のうち1人が契約したら他の3人もそのVODサービスを使えるということ。

つまり月額1990円のU-NEXTでも4人家族で使えば1人あたり500円以下で140,000本以上の動画が見放題。

1人で払うとなると負担の高いVODサービスも家族とワリカンしてしまうと思ったよりも負担にならないんですね。

アカウント共有できるVODサービス
U-NEXT

VODのメリット⑥:追加料金で最新作の試聴も可

VODのメリット6つ目は『追加料金で最新作の視聴も可』

VODは基本的に見放題なのですが最新作の映画はDVDのレンタルとほぼ同時にVODでも配信されます。

最新作をいち早く観たいという方のために追加で料金を払えば最新作ですら観ることができます。

お金を払ってでも早く最新作を観たい人向けのサービスですね。

おすすめのVODサービス3社

1位:U-NEXT

月額料金1,990円(税抜)
 無料体験期間 31日間
作品数 140,000本以上見放題 

関連記事>>U-NEXTの口コミや評判を解説

2位:dアニメストア

月額料金400円(税抜)
 無料体験期間 31日間
作品数 3,500本以上見放題 

関連記事>>dアニメストアのメリット・デメリット・評価をまとめて解説!

3位:Amazonプライムビデオ

3位:Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオ見放題作品の一部
月額料金500円(税込)
 無料体験期間 30日間
作品数 10,000本以上見放題 

関連記事>>Amazonプライムビデオの4つのメリット、3つのデメリットを解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました